Raspberry Pi 3の動作に必要なものと組み立て方【開封の儀】

2017年6月17日Raspberry Pi, 組み立て, 電子工作

パーツ一式

こんにちは!ゆきです!
テンション高いね!そりゃそうさ!

ついに届いたよ、Raspberry Pi3が。

今日は早速開封したいと思います!

ラズパイ3は驚きの小ささ。本体だけでは動作しないため、初心者は付属品セットが良い

初めてRaspberry Pi購入したんだけど、届いてみてびっくり。こんなに小さいもんだとは思わなかった・・・

通常Raspberry Pi3は本体だけで販売されています。慣れている人はそれだけで良いかもしれませんが、僕のような初心者には部品が不足します。

足りないものは以下の通り。

  • ACアダプター(電源)
  • Raspberry Piのケース
  • MicroSDカード
  • MicroSDカードリーダー
  • ヒートシンク
  • ディスプレイ表示用のHDMIケーブル
  • マウス
  • キーボード

この中で僕が持っていないのは、マウスとキーボード、MicroSDカード以外全てでした。

このため、購入したのは以下のHDMIケーブル、microSDカードリーダー等を同梱した下記のセットです。ただ、HDMIケーブルやmicroSDカードリーダーを自分で持っている人は割高になってしまうので要注意。

 

OS搭載できるそれなりのPCがこの価格で、いい時代だなぁ・・・

で、届いたのがこれ。

ラズベリーパイセットの箱
ラズベリーパイセットの箱

早速開封。セット内容はこんな感じ。

パーツ一式
パーツ一式

白い箱がRaspberry Piです。開けてみよう!

Rapsberry PI
Raspberry PI

 

小さなヒートシンク2つと本体がお目見え。小さいものに一杯詰まっていると、ミニチュアみたいでいいよね・・・!あふれる秘密基地感。

本体とヒートシンク2つ
本体とヒートシンク2つ

 

ヒートシンクの裏には取り付けられるように両面テープもついています。たぶん熱伝導タイプ?

ヒートシンクの裏
ヒートシンクの裏

 

ぺたっと貼り付け。簡単だね!

ヒートシンク取り付け
ヒートシンク取り付け

 

付属のRpasberry Pi3用ケース。ねじで簡単に止まる。滑り止め付よ!

ケース
ケース

 

組み立ててみた。これで一応完成ですな・・・!

Rapsberry Pi3完成
Raspberry Pi3完成
スマホHTL23とのサイズ比較
スマホHTL23とのサイズ比較

 

5分もかからず組み立て完了です。

次はOSのインストールになります。

Raspberry Pi3のOS(Raspbian-NOOBS v2.4.0 )インストール方法

まとめ

組み立て自体は非常に簡単ですが、動作させるのに必要なものを買い忘れると、すぐに動かせなくなってしまうので、注意したいところです。

これからどんなアプリケーションを作り込めるのか、わくわくしてきますね!

以上!

スポンサードリンク