携行品損害付きクレジットカードの紹介| 旅行時に無くした物への保証が受けられる!

クレジットカード, 保険, , 海外旅行

あなたは旅行時に物が壊れたとき、クレジットカードで保証が受けられることを知っていますか?

高額なノートパソコンから、眼鏡、デジカメ、スマートフォン、キャリーバック等意外と移動中で壊れたり、無くしてしまったりする事は多いものです。

事実私はこれまでカメラレンズ、携帯、キャリーバックなど様々なものが海外旅行の際に消えていきました…。カメラはフランスで落とし、ベトナムでは携帯が盗まれ、アメリカではキャリーバックが乱暴に扱われて破損、と中々ツイていません。

そんな私ですが、全ての破損がクレジットカード付帯の傷害保険(携行品損害)で保証されており、ある程度の金額が帰ってきています。

そこで今回は旅行の際にあると便利な携行品損害補償について紹介したいと思います。

[PR]JALカードキャンペーン中!

携行品損害保険って何?

携行品損害保険は、旅行の際に所持していた物品が盗難や紛失、破損等した場合に、その物品を復旧するためのお金が支払われる保険です。クレジットカードの付帯保険の他に、空港などで加入できる海外旅行保険等にも含まれています。

ジェイアイ傷害火災の調査データによれば、海外旅行の補償項目として携行品損害は、治療・救援者費用に次いで多く、保険申請者の3分の1が何らかの物品損害を被っています

国内では紛失や故障が多いと思いますが、海外になると盗難も結構な割合を占めるような気がします。うかつに鍵のかかっていないスーツケースに入れたりすると、空港に預けた後に勝手に開けられて中身盗られますからね…

うっかりしていた時のためにも、携行品損害は便利です。

携行品損害補償ではいくらまでの金銭的補償が受けられるの?

豚の貯金箱

携行品損害補償が付いている場合、カードによって異なりますが、10万~50万程度の補償が一般的です。

私の保有する下記のカードの場合、携行品損害の補償額は次の通りです。

  • セゾンMileage Plus:1つあたり10万円まで
  • American Express Sky Traveler :1旅行中30万円まで

ちなみに、携行品損害の適用にあたって条件があるケースがあります
例えば、American ExpressのSky Travelerカードの場合、旅行時の保険を受けるには以下条件を満たす必要があります。

[国内旅行の場合]

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでチケットなどをご購入いただいた公共交通乗用具に搭乗中の事故、ご予約の際、事前にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで宿泊料金をお支払いになる旨をお伝えいただいた宿泊施設での宿泊中の火災・爆発が原因による事故、またはアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでご購入いただいたパッケージ・ツアーに参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償されます。

※国内旅行傷害保険[公共交通乗用具に搭乗中危険のみ補償/宿泊施設に宿泊中の火災、爆発危険のみ補償/募集型企画旅行(パッケージ・ツアー)参加中危険のみ補償]

[海外旅行の場合]

海外旅行前に日本出入国のために時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードにてお支払いになられた場合、海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発されたときから、住居にお戻りになるまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償されます。
by American Express

長々書いてあってあれなんですが、要約すると海外旅行時は航空券かツアー代金をスカイトラベラーカードで支払わないとだめだよってことです。

このように、カードの条件によって保険が適用されないケースがありますので、ご自身のカードの保険約款は必ず確認しましょう。

旅行前には必ず保険の適用条件を確認しよう!

携行品損害補償のあるおススメのクレジットカードは?

クレジットカードの写真

マイレージ優先の場合

では、携行品損害を持つクレジットカードで何を持っていればよいでしょうか?個人的にはマイレージ優先であれば、セゾンカードのMileage PlusかJALカード Club AのVISAまたはDCカードタイプをおすすめします。いずれのカードも100円で1マイル貯まる特約*もあり、マイレージがためやすく、国内損保との契約で携行品損害の申請もスムーズです。

*別途料金は必要ですが、100円で1マイル貯められるカードは年会費が高額か年会費を抑えて特約を付けるかのいずれかになります。

一方、American Expressのスカイ・トラベラーは、以前私が電話口で携行品保証の申請をした際に担当者の対応が悪かったです。その担当者の印象が最悪だったので、二度と携行品保証では使っていません。これを理由に今解約すら検討している状況です。

また、前述したように航空券orツアー代金を必ずスカイトラベラーで支払う必要があるため、その点を忘れないでください。

スカイ・トラベラーは貯まったポイントを提携航空会社16社のマイレージに振り替えができるので、各航空会社のマイレージカードより利便性が良いのが特長なので、上手く使える方はどうぞ。

PR


ショッピング等でのポイント還元優先の場合

やはり楽天カードが最も有用性があると思います。楽天で商品を購入すれば最大購入金額の4%のポイントがつく高還元率が特徴で、中々ここまでの還元率を持つカードはありません。

また、年会費が無料であるところも大きく、家族カードにより家族への携行品損害も補償されます。注意が必要なのは1点だけ。保険適用の条件として、旅行時の交通機関のお金を、行く前のどの工程でも構わないので必ず楽天カードで支払ってください。そうしないと、保証が受けられません。

詳しくは楽天カードのページをご覧ください。

ちなみに似たようなカードのAmazonカードは、海外旅行保険はついていません。海外旅行保険や携行品保証を求めるのであれば、楽天一択ですね。

PR

以上!

支出を抑える

Posted by