【千葉・一泊二日】初夏の南房総と海岸沿い(岬カフェ~野島崎灯台)の旅(1日目)

2017年6月28日カフェ, ソフトクリーム, 千葉, , 旅行記

野島崎灯台

今月は妊娠中の妻とともに初夏の南房総を1泊2日でドライブしてきました。千葉県は昔住んでたこともあり、結構あっちこっち行ってはいたのですが、意外と南房総の方までは足を運んでいませんでした。

今回妊娠中に楽しめるマタニティプランのある宿を探していたところ、『南房総白浜 季粋の宿 紋屋』さんの予約が取れたので、それと合わせて最南端野島崎灯台を目指してドライブデートすることにしました。

1日目の最初の目的地は岬カフェ

どこかおススメの観光スポットがないか色々検索していたところ、以前吉永小百合さんが主演の映画「ふしぎな岬の物語」のモデルになったカフェがあるという。岬の先にあり、景観もよくまったり出来そうな雰囲気。

自然を見ながらコーヒーを飲むとホント癒されるよね。最近仕事でストレスもかなり溜まっていたので、最初の目的地はここに決定。

俺は癒されるぞー!!ジョジョォー!

国道127号線を北から南下していくと、以下の写真のトンネルの手前に岬カフェの入り口がありました。看板ちっさくて見逃しかけた・・・

岬カフェの入り口
岬カフェの入り口(キーコーヒーの看板が目印)

駐車場スペースは砂利道でかなり凸凹していますが、車を駐車するスペースはかなり広く、頑張れば20台くらいはいけそうでした。天気もよく、絶好のカフェ日和だ!

岬カフェ外観
岬カフェ外観

カフェでは音楽が流れており、ゆったりとした時間が過ごせる環境でした。初夏の日差しが強く、アイスコーヒーとケーキアイスを注文。妻がバナナジュース。体を冷やしながら、時間の流れを忘れてぼーっと海を眺めていました。

岬カフェのコーヒー
岬カフェのコーヒー

ちなみにメニューはこんな感じです。

岬カフェメニュー
岬カフェメニュー

次の目的地は道の駅とみうら『枇杷倶楽部』

気持ちがすっきりリフレッシュしたところで、次に目指すのは道の駅とみうら『枇杷倶楽部』。枇杷ソフトクリームが食べたいのだ。千葉に来て立ち寄れる時はいつも行ってます。ソフトクリームたまらん!!

余談ですが、この間『マツコの知らない世界』に出てたソフトクリームを紹介していた人は凄かった・・・1日に何個も食べる程好きになれる魅力があるのは理解できる。その人のおすすめ1位が新千歳のプロントのソフトクリームだったのが驚き。ちなみに最近気付いたのですが、ドトールのソフトクリームもかなり美味しいです。

道の駅『枇杷倶楽部』
道の駅とみうら『枇杷倶楽部』

場所はココ。

この道の駅、テレビでも何度も取り上げられており超有名です。また、今は枇杷のシーズンという事で大量の枇杷が販売されていました。

メニューはこんな感じ。

枇杷倶楽部メニュー
枇杷倶楽部メニュー

枇杷ソフトクリームを買ってやったぜ!いつもの味。うまい。

枇杷ソフト
枇杷ソフト。マツコの知らない世界でもらった瞬間先端を食べろとあったので、食べてしまったの巻。

ちなみに枇杷倶楽部では来客者がゆったりとくつろげるスペースも用意されており、こちらも落ち着いて過ごす事ができます。今回は岬カフェ入ったのでスルー。

枇杷倶楽部のフリースペース
枇杷倶楽部のフリースペース。右側に行くとおしゃれな喫茶店もあり、テラス席も用意されている。

いよいよ初日の宿泊前の最終目的地、野島崎灯台へ

ソフトクリームを堪能したところで、本日の最後の観光スポットである野島崎灯台へ向かいました。季粋の宿 紋屋さんのすぐ傍です。

場所はここ。

無料駐車場
野島崎灯台にはすぐそばに無料駐車場がありました。駐車場から灯台を眺めて撮影。トイレもあって便利。

灯台及び房総半島最南端までは500m程度歩きます。

入口すぐの所のとびうおの像
入口すぐの所にとびうおの像。
野島崎灯台
トビウオ像から少し歩くと野島崎灯台が見える。

灯台は外観を見ただけで満足したので、房総半島最南端を目指す。上の写真で右に進むのだ、勇者よ。

最南端への道
中々自然豊かで散歩道として最高に気持ちがいい。神奈川県の城ヶ島公園が好きな人は必ず好きになると思う。

そして最南端へ…

房総半島最南端
房総半島最南端が見えた!中央の白いものはベンチです。私たちがたどり着いた頃には1人の男性が犬と座っており、写真取れず…ぐぬぬ…
最南端の石碑
最南端の石碑

最南端ついたー!天気が良いので気持ちがいい。
最南端には朝日と夕日が良く見えるスポットとしてベンチがおいてあります。何故か岩の上に・・・いや、確かに見やすいけども・・・。

1か所しかないので、早い者勝ちですね。ちなみに私は座れませんでした!
悔しくないけどね!!

最南端から見た光景
最南端から朝日の出る方角を見た光景。あの先はアメリカ大陸だね、パトラッシュ。

一通り景色を堪能して、汗もかいたので宿に向かうことにしました。
公園側から駐車場の方角を見ると、すぐ宿が見えていました。

季粋の宿 紋屋
季粋の宿 紋屋さん。おや、外観がどことなく・・・ぼr

ちょっと外観が昭和に見えます・・・ね?
一抹の不安を感じながら私は宿へ向かうのであった。(続く)

今回の観光地のおすすめ度

全くの主観に基づいた評価をすると、以下のような感じです。

1.岬カフェ

メニューがそこまで豊富ではないので、食事目的やコーヒーが苦手な方にはおススメできません。ただ、景観は抜群なので、天気が良く過ごしやすい日に訪問がGood。

2.道の駅とみうら『枇杷倶楽部』

道の駅とみうら自体は、他の道の駅でよく販売されている野菜等の種類が少なく、値段も割安とは言いづらいかもしれません。枇杷倶楽部を目的に行くのであればよいスポットです。ソフトクリームだけなら星5つです。

3.野島崎灯台とその公園

この灯台周辺の公園は散歩を楽しむのに本当に良いスポットだと思いました。自然豊かな公園を歩くのが好きな方は是非おすすめしたいです。あ、登山のような自然が豊かすぎる(というか自然そのもの)ところが好きな方には、物足りないかもしれません。

以上!

スポンサードリンク