長野県高森町のふるさと納税の返礼品(桃)がとっても美味しい!

ふるさと納税, , 長野県

長野県高森町の桃

こんばんは、ゆきです!

ふるさと納税って知ってますか?昨年くらいが報道のピークでテレビでも色々やっていたので、ご存知の方も多いかもしれません。

かくいう僕も昨年からふるさと納税をやっています。返礼品にも色々種類があって、農産物とかだとやっぱりどうしても当たり外れがあるんです。

そうならないように、今回はとっても美味しかったふるさと納税の返戻品の1つを紹介します。

ちょっと待って、ふるさと納税ってなに?

ふるさと納税は、年間の年収のうちある一定の金額を別の自治体に税金として納付すると、翌年の自分の住んでいる自治体の住民税がその金額分控除される制度です。

例えば、年収600万のサラリーマンのケースでいえば、大体6万円くらいを上限として別の自治体に納税できるんですよね。そうすると翌年自分の住んでいる地域の住民税が6万円(※)安くなります

※厳密には自己負担金2千円があるので、58,000円です。

このままだとメリットがないんですが、各自治体から納税のお礼の品がもらえます。各地域の特産物から、パソコンまで自治体によって商品は様々。

大体納税額の3割程度の価格の品がお礼として、無料で受け取れます

ここ大事。

6万円納税であれば、18,000円相当の品がもらえるので、自己負担金を差し引いてもとてもお得なのだ!(*´ω`*)

ちなみに、ふるさと納税と返礼品の選択は以下のサイトからできます。

この制度は元々地方創生の一環なので、なるべく地域に還元される商品を購入すると地域の活性化につながって良いとおもい、僕はよく納税先の地元の農産物がもらえる所を選んでいます。

長野県高森町の桃はジューシーで甘さが抜群!

そんな中今回選んだのは、長野県高森町の桃!

届いた途端ももの芳醇な香りが箱から外まで匂ってきて、期待が高まる。

JAみなみ信州のもも
高森町のもも。高森町だけでなくて、飯田市とかでもよいかも。
ももを手に取った様子。
見てくれ、この桃。素晴らしいよね。うん。僕は胸派だけどね!

早速冷蔵庫で冷やします。

間違えやすいんだけど、ももは常温保存だよ!

食べる2時間前とかに必要な分を冷蔵庫で冷やすのが良いのだ。

カットしたもも。
カットしたもも。美味しそう。

この桃、香りからも伝わってきてましたが、めちゃくちゃ甘いです。
滴り落ちるジュースもウマイー(´ω`)

いくつでも食べれる、ほんとに。

スーパーで買った2個で580円のももが大外れで、今年の桃はダメかと思ってたんだけど、そんなことはなかったですね。選んだものが悪かった…。

(余談)甘い果物を見分けるコツは光センサー対応か否か

今回段ボールを見ると、そこには光センサー選別の文字がありました。

実は果物の糖分を測る方法の1つに光センサーで見分ける方法があります。ここ10年で普及した手法で、果物の糖度を精度よく測ることができます。

昔は重さとか、サンプリング(10個の桃から1個を選んでその桃の甘さが残り9個も同じと仮定する)とか、いくつかの手法がありましたが、いずれの方式もやはり誤差が大きいんです。

光センサー対応の記述。
桃の箱に光センサー対応の記述がある!

光センサーの記載がある箱の果物は、ある程度糖度が均一であると覚えとけばOKです!ちなみに、スーパーで箱を見る機会があったら、光センサーの文字を探してみてください。

段ボールに光センサーの文字があると果物の当たりはずれはほぼない

もう高森町の桃はシーズンオフになってしまったんですが、次は梨があります!きっとこれも甘いに違いないっ・・・!

以上っ!

 

食べ物

Posted by