作業をしながら楽々ダイエット!エアロバイクFlexiSpotのススメ。

ダイエット, 時短術

Flexispotのレビュー

こんにちは、ゆきです!

家で趣味の時間を作ると、運動が疎かになってしまう事が悩みです…。
そんな問題を解決するために、作業をしながらダイエットもできるFlexiSpotを購入しました!

これがなかなか優れものなので、ご紹介します!

エアロバイクFlexiSpotの機能

負荷は8段階のみ。運動モード等の設定は無い。

FlexiSpotのモードは8段階の負荷のみです。心拍数の計測やエクササイズモードといった機能はありません。
1段階目はほぼ負荷なし。8段階目はかなり重く、坂道を上っているような感覚があります。

消費カロリーや走行距離、運動時間などの基本的な計測機能は揃っているので、必要十分です。あまりエクササイズモード使って運動をしない自分には、こちらの方がシンプルであっています。

Flexispotの機能

テーブル・サドルの高さは調節可能

当然テーブル・サドルの高さは調節可能です。身長150cm~190㎝まで幅広い年齢に対応しています。大人向け。

FlexiSpotの机の高さの変更

FlexiSpotの机の位置を変更

組み立てはとても簡単

組み立てはとても簡単。部品はわずか3つしかありません。机を本体にのせて、ネジで締めるだけ。

ただし本体込みで25kgとめちゃくちゃ重いので、本体を箱から出すのは男手があった方が良いです。女性1人だと支えるのが結構大変だと思います。

Flexispotの部品と組み立て

FlexiSpotを買ってみてよかったところ

作業しながら運動が出来る。机の上のクッションがGood

このFlexiSpotは「作業しながら」を売りにしているので、自転車を漕ぎながらでもPCの作業がやりやすいです。

特に机の上に肘置きクッションが付いている点がめちゃくちゃポイント高いです。これがないと非常に作業しにくい。自転車漕ぎながらでも上体を安定させられるならいいんでしょうけどね…。

本やスマホ触る時もクッションが大活躍。

Flexispotはヒジ置きが便利

本体の音が静か。集合住宅でも安心。

エアロバイクを使用していると階下への振動や騒音が心配になるかと思いますが、Flexispotは非常に静か。ほとんど振動も発生しないので、集合住宅でもオススメです。

足回りの作りが良いのかも。

FlexiSpotの不便・改善してほしい点

値段が高い

安価なエアロバイクだと2万円未満で購入できますが、このFlexiSpotはしっかりした作りなためか、少し高額(6万円弱)になっている点が欠点です。

ただ、安定性・静粛性・使い心地は抜群なので、多少高くても良いものを買いたい人にはオススメです。

ドリンクホルダーが機能していない

実はドリンクホルダーも付いています。しかし、ここにペットボトル置きながら漕いでたら、案の定ひっかけて飛んでいきました…。

これは無いものと思っておいた方がいいです。机の上に普通に置いた方が良い…。

FlexiSpotのドリンクホルダーは殆ど機能しない。

まとめ:FlexiSpotは出不精のお手軽ダイエットに最適だ!

Flexispotのお陰で、本を読んだり、インターネットで調べ物をしたりという時間を利用して、運動をすることができるようになりました。

今は1日30分の軽い運動として取り入れています。お陰様でぶくぶく太っていた体重は増えなくなりつつあります。車通勤なので、もう少し運動しないと減らす所まではいかないらしい…。

是非、趣味や他の時間を上手く使って健康的に過ごしましょう!健康であることは何よりも優先です!

以上!

 

家電製品, 生活の知恵

Posted by