【お金を増やす】余った楽天ポイントは投資信託で現金資産になるぞ!

お金, 投資信託, 楽天ポイント, 楽天証券

楽天ポイントを投資信託へ

こんにちは、ゆきです!

楽天カードってポイント還元率高いけど、普段よく使うのはAmazonでポイントの利用先がない…と思って利用していないあなたに朗報!

楽天ポイントは投資信託の購入に利用できるって知ってましたか?

投資信託といえば、銀行で預けておくよりも高い金利(利息のようなもの)が魅力の金融商品です。今回は余った楽天ポイントを現金に換え、更に投資信託で資産形成を目指す方法を解説します。

この記事のまとめ
  • 楽天ポイントは楽天証券の投資信託の購入に使える
  • 投資信託の購入は100円からで、購入手数料0円のため少額投資もできる
  • そのままポイントを使うよりも資産を増やす事が出来る

楽天ポイントで投資信託?どういうことか。

楽天では、楽天証券での投資信託の購入に楽天ポイントを使用できるサービスを提供しているんです。

楽天証券の口座が必要なので、まだ開設したことがない方はこの機会にどうぞ。無料です。

【口座開設無料】楽天証券の口座開設資料を取り寄せてみる

そもそも投資信託って何?

投資信託とは、金融商品のプロ(投資会社等)が投資信託の購入者からお金を集めて代わりに投資するものです。株取引なんて怖くて出来ない…という人にこそオススメしたい投資の1つで、プロが勝手に運用してくれるので毎日の値動きを気にする必要はありません。

銀行に預けておくと0.001%の利息しかもらえませんが、投資信託なら購入した金額の数%が利息のように支払われます。

貯金との最大の違いは元本割れの恐れがあること。元本割れとは、預けた金額よりも投資信託の価値が下がってしまうことです。これは投資信託のリスク(危険性)として念頭に入れておく必要があります。

投資信託とは

楽天ポイントだから元本割れでも気軽に始められる

自分の貯金を切りくずして投資信託を購入するのは怖い…という人でも、楽天ポイントであれば少しは買ってみようという気になりませんか?ポイントは元々現金ではないものですし、現金化+ちょっといい利息で貯金の一種として運用してみるのも良いと思います。

これまでポイントで購入していた服や旅行等を少し節約する事で、将来のお金を少しずつ増やす事ができますよ!

年率5%の投資信託購入で、5年後には資産8%増加が期待できる

仮に楽天ポイントを毎月3000ポイント使って、年率5%の投資信託の購入に回すと、5年後には約19万5千円貯まっている事になります(※)。そのままだと18万ポイント分(3000ポイント×12か月×5年)なので、1万5千円分追加で現金が貰えます。
※分配金を再投資した場合

もし旅行などのために楽天ポイントをためているのであれば、投資信託の活用で少しリッチな旅にいくこともできますよ!

楽天証券の投資信託関連でのおトクなサービス

【SPU対象】毎月500ポイントを投資信託に回す事でお買い物が+1倍

毎月500ポイントを投資信託に回すと、楽天スーパーポイントが+1倍になります。楽天市場での商品購入時に貰えるポイントが+1倍になるので、更に投資信託に回すことも可能ですよ!

【2018/10/28~】投資信託購入の楽天カード決済で楽天ポイントがたまる

2018年10月28日から楽天証券での投資信託の購入に楽天カードを利用できるようになります。上限は50000円までで、購入金額の1%のポイントが貯まるようになります。もし投資信託に慣れてきて、もう少し現金で買ってもいいなと思えるようになれば是非とも利用したいですね。

そのポイントを利用して更に資産形成を狙っていきたいところ…!

但し買い過ぎにはご注意です。身の丈にあった購入が大事。

楽天ポイントでの投資信託購入の利用方法

楽天ポイントでの投資信託購入には、楽天証券の口座と楽天スーパーポイントコースの申し込みが必要です。

(1)楽天証券の口座を開設します。既に持っている方は次へ。

【口座開設無料】楽天証券の口座を開設する

(2)楽天証券のポイントプログラムの設定を確認します。楽天証券にログインし、一番上の「設定・変更」から、「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」を選択します。

楽天証券にログインし、ポイントの設定を確認する

(3)画面真ん中の「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買い付け」までスクロールし、現在のポイントコースの表示を確認します。次のように「ポイント利用」の所に、「ポイントのご利用申し込み」と表示されている場合、このままでは楽天スーパーポイントでの投資信託の購入ができません。

「ポイントのご利用申し込み」を押し、楽天市場とアカウントの連携を行います。楽天市場へログインするだけですので1分も掛からず終わります。

楽天証券がスーパーポイントコースになっていないため、ポイントのご利用申し込みを押す

連携が完了すると、以下のような表示になります。最近楽天証券に申し込んだ方は最初から以下の画面が表示されているかもしれません。

楽天証券がスーパーポイントコースになっている

以上で投資信託を楽天スーパーポイントで購入できるようになりました。

楽天証券での投資信託の買い方

次に投資信託の購入方法です。

楽天証券では2500種類もの投資信託の中から自分にあったものを選んで購入することができます。しかし2500種類もあってどれを買えばいいのか…。悩みますよね。

今回は銘柄選びに悩む初心者でも購入しやすい、「かんたんモード」で解説していきます。

(1)楽天証券のトップから投信を選択します。

楽天証券のトップから投信を選びます

(2)投資信託トップで「かんたんモード」を選択します。下部に銘柄探しに役立つメニューが出ます。

楽天証券の投信を簡単モードで選びます

(3)購入したい銘柄を選んだら、購入手続きに進みます。投資信託の画面から、「通常注文」を選択します。

投資信託を購入する

(4)以下のようなポップアップが表示されるので、目論見書を閲覧します。初めてだと難しいかもしれませんが、なるべく読みましょう。

目論見書の閲覧

(5)最後に購入金額を決めます。楽天スーパーポイントの範囲内で購入しましょう。分配金コースは2種類あります。目的に応じて選択すればよいですが、基本は複利で元本が増える再投資型をオススメします。

受取型 毎年配当を現金で受け取る
再投資型 毎年の配当をさらに同じ投資信託に投資する。

投資信託の購入画面の記入方法

最後に下部の購入ボタンを押して購入完了です。

おわりに:ポイントの有効利用で少しリッチな生活にトライ!

現金では中々手を出しにくい投資信託も、ポイントなら敷居が下がるので本当にオススメ。普段の貯金とは分けて考え、5年後毎に売却し、ちょっとお得な旅行に出かける計画を立ててもいいかもしれません。

楽天ポイントで慣れたら、しっかりとした資産運用にトライするのもオススメです。NISAや個人型確定拠出年金iDeCoは、年数万円の節税にも繋がります。

楽天ポイントを更に貯めたいなら、以下の記事もオススメです。

あわせて読みたい
電子マネーはスイカよりも楽天Edyが絶対オススメな理由
ふるさと納税をするなら、おトクな楽天ふるさと納税を活用しよう!

 

この記事のまとめ
  • 楽天ポイントは楽天証券の投資信託の購入に使える
  • 投資信託の購入は100円からで、購入手数料0円のため少額投資もできる
  • そのままポイントを使うよりも資産を増やす事が出来る

【口座開設無料】楽天証券の口座開設資料を取り寄せる

楽天ポイント, 楽天証券

Posted by