auからの移動にオススメの格安SIMカードは?大手三社を比較してみた。

IIJmio, MVNO, OCN, 格安スマホ, 楽天モバイル, 節約術

auからどの格安SIMのキャリアに移動すればいいの?

こんにちは、ゆきです!

以前auから格安SIMカードを提供しているOCNモバイルに変更しました。結果として、年間10万円以上の節約に成功し、通信速度も申し分なく結果として大満足です!

auで高額なスマホ料金を支払っている方は、絶対変更することをオススメします。

では、変更するにしてもどのキャリアが良いのか?比較してみました。

格安SIMカードの業界は競争激化。撤退の可能性が低い大手がオススメ。

格安SIMカードの業界は既に数十社が存在する市場で、昨年はFLEETELが撤退(現在は楽天が事業継承)しています。折角乗り換えたのに、サービスが無くなってしまうのは困りますよね。移行の手続きも大変だし。

安定性が見込める会社で、スマホ料金を抑えるなら断然大手。

このため、auから移動する格安SIMカードの候補としては、格安SIMカードのシェアトップ3をオススメします。

MVMO提供会社のシェアトップ3
2018年3月末時点(MM総研調べ)

1位は最も勢いがある楽天モバイル、2位はIIJmio、3位はNTTドコモ子会社のOCNモバイルとなっています。

一目で判る!格安SIMカード大手3社の比較

主要な検討ポイントを比較すると次の通り。

ほぼ同一条件とするため、通話SIMカードの10分無料コース+データ通信の最安値を選択した上で比較しています。

MVMO大手3社の比較

通信速度で選ぶ:OCNモバイル

OCNモバイルはこの上位3キャリアの中では最も速度が安定している会社です。

僕もOCNモバイルを利用していますが、都内の朝の通勤電車でもスマホゲーの遅延はちょっと遅くなったかな?といった程度でストレスを感じません。動画等を見る場合には、速度の遅さが気になりますが、それは他の格安SIMカードの会社も同じ。動画を移動中に見たいような人は大人しく3大キャリア(NTTドコモ、au、Softbank)を利用しましょう。

さらに、10分の無料通話時間を超えた場合に、通話時間の長い上位3つの番号までを無料にするプランはOCNだけ。「数人と長電話したい!」という人にもGood。

価格と通信速度のバランスを取りたい人はOCNモバイルが良いですね。解約の制限もありません。

しかも、今ならAmazonギフト券10,000円分が付いているキャンペーンも…!

OCNモバイルはこんな人にオススメ
  • 通信回線の速度はなるべく早い方が良い
  • 最大3名と10分以上の長電話をしたい

最大10,000円のAmazonギフト券付!
OCNモバイルONEを申し込む

価格で選ぶ:楽天モバイル

是が非でも値段を抑えたい!という人にオススメなのが、楽天モバイル。

3年契約の縛りがあるものの、2年間1480円で利用する事が出来ます。3年目以降は2980円と大幅アップになりますが、3年目の契約終了後に解約すれば、実質年平均は1980円となります。

ただ、契約解除をしないと他の格安SIMカードの会社よりも高くなるため、やや面倒。

楽天市場を利用しているのであれば、楽天モバイルを契約しているだけで楽天スーパーポイントが2倍になるので更にお得に利用する事が出来ます。

楽天モバイルはこんな人にオススメ
  • スマホ料金を3年間最安値で利用したい
  • 楽天市場をよく利用しており、ポイントアップに興味がある

エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
楽天モバイルを申し込む(楽天公式)

家族通話が長い人向け:IIJmio

IIJmioはOCNモバイルと楽天モバイルの中間の価格帯。解約の制限もなく使い勝手が良いのが特長です。

通話時間3分間話し放題プランであっても、家族であれば10分話し放題にできるため、家族との通話時間を長くしておきたい人に向いています。(10分話し放題なら、家族とは30分話し放題)

IIJmioはこんな人にオススメ
  • 家族との通話時間は長めに確保したい
  • なるべく安く、解約もいつでもできるようにしておきたい

費用総額が6,600円オフ+1年間3GB増量キャンペーン中!
IIJmioを申し込む

auピタットプランは値段に罠がある

auピタットプランは1年目1,980円、2年目2,980円で利用でき、一見格安スマホレベルに安いように見えます。

しかし、データ通信1GBまでの価格であり、それを超えると月額費用がどんどん増えていきます。1か月1GBは1日約33MBのデータ通信しかしない人向け。

大体1日にウェブサイトを30ページしか見ないような人であれば、これでも十分ですが…。家に無線LANを引いている人であれば、節約して1GBに抑える事も可能です。しかし、殆どの人は超えてしまいます。

思っていた以上に利用料金がかかると思っておいた方が無難です。

正直au含め3大キャリアは通信速度が最も早い事だけがメリットです。

まとめ:自分にあったプランを選択し、節約していこう

スマホの料金は面倒でも見直さないと、無駄なお金をたくさん消費してしまいます。

僕も何年もの間そのままにしていたお陰で、何十万も損する事になってしまいました。節約の第一歩は固定費(毎月定額でかかる費用)の削減から。

ご自身の利用状況に合わせて、auからの変更を検討してみてくださいね。

最大10,000円のAmazonギフト券付!
OCNモバイルONEを申し込む

以上!

支出を抑える

Posted by