【夏にぴったり?】TEA’s teaグリーンティーモヒートを飲んでみた

2017年7月31日ミント, モヒート, 伊藤園, 紅茶

Tea's tea 伊藤園
by 伊藤園

こんばんは、ゆきです!

伊藤園のTea’s Teaにグリーンティーモヒートというのが出ていました。
7月3日に発売ということで、時代に乗り遅れた感がありますが!

 

モヒート大好き人間な僕はこれをスーパーで見つけて、今更ながら飲んでみたので感想とか。

 

とりあえず最初に、Tea’s teaの公式サイトを見て下さい。

CMがカワイイ。チュッてしている所がね!特にいいよね!

野崎萌香さんの画像
この瞬間がカワイイ。

どうやら野崎萌香さんというらしい。モデルさんだとか!

 

やだ・・・横にいる妻がお怒り・・・(; ・`д・´)

 

緑茶とモヒートを合わせる斬新な発想は吉と出るか凶と出るか。

さて、そんなグリーンモヒートですが、どんな味なんだろうね。ワクワク

グリーンモヒートの画像
氷のグラスも用意したぞ!

ラベルにはカラッカラッの喉にキレッキレのモヒートという字が躍ります。

ちなみにモヒートは個人的に家庭菜園でミントを作ってる事もあり、よく自宅でも作ります。ミントと柑橘系のフルーツ(ライムとかレモンが多い)に砂糖を入れ、ラムと炭酸水を注ぐ飲み物です。

詳しい作り方はこちら→【家庭菜園】ミントの使い道にはモヒートがおすすめ!(ノンアルコールもいけるよ!)

さて、何となくこの文字からはドライな印象を受けますが…。

原材料は緑茶、紅茶、ミントエキス、レモン果汁、ライム果汁などが入っています。紅茶と緑茶、レモンとライムの合わせ技とは。中々にカオス( ˘ω˘ )

原材料とカロリー

カロリーは120kcal弱と比較的低め。

 

色合いはミント系飲料というよりは、緑茶に似た色味。お茶の味が強そう。

グリーンモヒートを注ぐ。
だばだばと注いでいく。

 

それでは、いただきまーす!

 

味の感想とか。

うーん。モヒートを期待してしまうとなんか違う。

お茶のしぶみに、ほのかに香るミント、そして最後にくる柑橘系特有の苦みと砂糖の甘み。個人的にモヒート系飲料では、世界のキッチンからの水出しミントジュレップが好きなので、あれを想像すると違う。

紅茶の数あるフレーバーの1つ、という印象。

あ、でもTEA’s TEAだからお茶だったね…(; ・`д・´)

紅茶が好きな方は楽しめると思います!

が、たぶん賛否両論だな、これ。好きな人は好き。

本日のプラスな知識

いつもの日常にちょっとためになる知識を。

ペパーミントやスペアミントがミントの代表種ですが、日本にも固有種のミントがあるって知ってました?そう、ハッカです!

ニホンハッカ(Japanease peppermint)は古くから日本で利用されており、江戸時代の末期から中国地方を中心に栽培されました。水蒸気蒸留という方法で、ハッカからハッカ油を抽出し、これが清涼成分のメントールになります。

ちなみにこのハッカ油、お風呂に数的垂らすだけで極寒風呂になるという代物。持っていたら是非試してみてください!

以上!