種から育てたオクラの植え替えとプランターの土づくりの方法

オクラ, プランター, 家庭菜園, 植え替え

出来た土

こんばんは、ゆきです!

最近、国産のパプリカをサラダとかスープに使っているんだけど、本当に瑞々しくて甘い。あまりに美味しいから家でも作ってみたくなってる今日この頃です。

ずっと種探してたんだけど、中々販売している所がなくて、ようやく近所のコーナンで見つけたら、植え付け時期過ぎとった…

しのびねぇ。

さて、今日は我が家の家庭菜園のオクラを植え替えた話です。

プランターの土づくりの方法

中々葉が成長しなかったオクラですが、33日目にしてようやく本葉もそろってきたので、週末プランターの方へ植え替えました。

オクラの苗。
植え替え前のオクラの苗。(写真のピントずれはご愛敬)

 

まず初めにプランターに土を作ります。以前作った土に肥料を混ぜて使用する場合は、植え替えよりも1週間~2週間前に作った方がよいとのことですが、今回は肥料分が予め含まれた土を使っているので、特に作り置きはせず、そのまま使用しています。

ちなみに普段使用している土はこちら。

土づくりの元
土づくりの元たち。底から順番に赤玉土、粒状培養土、培養土の順番に使用しています。

最初ゴールデン粒状培養土と赤玉土だけを使用していたんだけれど、私の環境下ではゴールデン粒状培養土は水はけが良すぎて、夏場の保水力が物足りずすぐに土が乾いてしまってた。

なので、普通のプランター培養土を一番浅い層として活用し、保水性を高めています。この方が心なしか追肥も土と混ぜやすい気がしています。

Amazonや通販サイトで購入すると、自宅まで配送してくれて楽です。

最初は底面に赤玉石を敷き詰めて、プランターの底が見えなくなったら、ゴールデン粒状培養土を3分の2程入れ、さらにその上から培養土を3分の1程入れています。

作った土はこんな感じ。

出来た土
プランターの土はこんな感じに。

 

そこにそのままオクラを投入!

オクラ1号
オクラ1号
オクラ2号
オクラ2号。本当は1株にしないといけないけれど、何だか可哀想で両方使ってしまった…まぁ家庭菜園だし、実験的要素があっても多少はね?

 

植え替え後は軽くお水をあげましょう。オクラは多湿を嫌う性質があるので、水のやりすぎには注意が必要です。

オクラ, 家庭菜園

Posted by