【ドラクエ11/PS4】カメラの初期設定は画面に酔いやすくなるため、設定の変更をしよう

2017年7月30日PS4, ゲーム, ドラゴンクエスト11

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

こんにちは、ゆきです!

いよいよ発売されたDQ11、楽しんでいますか?
私は3D酔いで苦しんで昨日1日プレイができませんでした・・・( ˘•ω•˘ )

このかつてないカメラワークの設定により、ネット上では阿鼻叫喚。

私も思わずツイッターで叫んでしまいました。

この後色々調べた結果、カメラワークの設定で大幅に軽減されることが判りました。ここではその設定方法について説明します。

3D酔いを軽減する設定法とは?

この3D酔いの主な原因は、カメラワークが自動的に主人公の背後を追尾しようとすることに起因しているとみられます。少なくとも私はこの設定をオフにすることで大幅に酔いが軽減されました。

その設定方法は単純で、メニューを開き、[システム設定]から[カメラ操作設定]を選択します。

シスてム設定→カメラ設定を選択する。

次に、デフォルトではオート移動が”する”になっているので、”しない”に変更しましょう。

オート移動を”しない”に変更
オート移動を”しない”に変更

これでカメラが自動的に回転することはなくなるため、3D酔いが大幅に軽減されます。

人間の意図した操作に対して、カメラが自動的に補正をかけるので、感覚の相違が起こってしまうんですね。

これで楽しいドラクエライフができるぜぇ!ヒャッハー!

ドラクエ11のスクリーンショット