アマゾンプライムナウは本当にオススメなのか?実際に使ってみると長所短所が見えてきた。

Amazon, Amazon Prime Now

Prime Nowのイメージ画像

こんばんは、ゆきです!

Amazonのプライム会員向けのサービスの1つに、Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)というサービスがあります。これは、最短1時間で商品を届けるというサービスなのですが、実際に使ってみるとメリット・デメリットがあるのが見えてきました。

今回はそんなアマゾンプライムナウの使用感をご紹介します。

最短1時間なんて、Amazon Prime Nowの仕組みはどうなっているの?

Amazonプライムナウは、近所のAmazonが管理する配送センターから商品を発送する事で、最短1時間以内での配送が可能になっています。配送はAmazonが契約している業者で、Amazon Prime Nowの制服を着て届けに来てくれます。

( ・x・)オツカレサマデス

ただし、Amazonから提示された配送可能な時間帯から配送指定するので、実際は1時間以内で届かないケースもあります。例えば、以下の図のように、14:49に注文した場合に、選べるのは、16:00-18:00と18:00-20:00です。1時間便は選択できなくなっています。

このように、Amazonや道路の状況に応じて選択できる時間が変わるので、必ず2時間や1時間以内で注文できるというものではありません。

時間帯の確認画面

尚、指定できる時間は朝8時~深夜0時の間となります。

Amazon Prime Nowの配送が早い以外のメリットは?

Amazon Prime Now限定のセールがある

時々、以下のような食料品の半額セール等、Amazon Prime Now限定のセールをやっています。

Prime Nowのセール

品数は少な目なので、利用頻度は高くないかも。あ、明治おいしい牛乳が今回200円切ってたので、お買い得でした。

数量限定商品を購入できる場合がある

2017年7月にプライムナウ限定で、Nintendoスイッチ+スプラトゥーンの販売がありました。

この時は恐らくプライムナウの認知向上のための限定セールだと思いますが、今後もこのような販売方法はあると考えられ、利用できるようにしておくと発売直後に商品を届けてくれるかも。

Amazon「プライム ナウ」でスイッチ本体&『スプラトゥーン2』セットが発売、発売日0時に届く!

パンや冷凍食品・生鮮食品を購入することができる(地域・品数限定)

Amazon Prime Nowでは、Amazonパントリーで取り扱っていないような冷凍食品やパン、一部生鮮食品を購入することが出来ます。アイスクリームや氷、菓子パン等の注文をしたい場合は、プライムナウを活用すると良いと思います。

現状冷凍食品やパンを購入するには、プライムナウ以外だと、月額500円のAmazonフレッシュを使う必要があります。ところが、プライムナウだと無料なので便利です。

さらにAmazonフレッシュは、1回6000円未満の注文の場合、フレッシュ配送料500円必要になるので、欲しいものがプライムナウにあれば、基本的にプライムナウを使った方が良いです。

ただ、品数が少ないので、欲しいものがあるとは限りません

あわせて読みたい
Amazonパントリーの使い勝手はどう?買い物の時間と手間を減らせるのか?

Amazon Prime Nowを利用するにあたっての注意点は?

Amazon Prime Nowには、圧倒的に早い配送がメリットですが、それ以外にもいくつか注意しなければならない点があります。

最短1時間の配送には追加で890円必要、最短2時間なら無料

このAmazon Prime Nowの最短1時間の配送には、追加で890円の配送料がかかります。よっぽど旅行や仕事等の外せない用事の直前に大事なものを買い忘れた!とかがない限り、890円もの高額の追加料金を払う価値はないと思います。

基本は最短2時間の配送で十分です!

プライムナウの注文は2,500円から。

プライムナウは2,500円以上の注文が必要です。これ以下での配送は不可ですので、金額が足りていないのであれば、何かを別途購入する必要があります。ただ、Amazonパントリーのように1点から商品を購入できるので、ジュース1本等を足していけばOKで、買いすぎる心配はありません。

Amazon Prime Nowの対象地域が限られている

Amazon Prime Nowの対象地域は、2017年9月時点で東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部の対象エリアです。都府県内全域をカバーしているわけではないので、詳細を知りたい方は以下からご確認ください。

【公式】Amazon Prime Nowの対象地域を確認する

Amazon Prime Nowは配送センターの在庫次第で商品の内容が異なる。品数がかなり少ない場合も。

Amazon Prime Nowは近くの配送センターから発送される都合上、その配送センターの在庫に依存しています。このため、全ての商品が満遍なく揃っているわけではありません。例えばAmazonパントリーで「みそ」を見ると、以下のようなラインアップ(624件)があります。

Amazonパントリーでのみそのラインナップ
検索結果は624件。丁度みそが切れそうだったので・・・

一方、Amazon Prime Nowでは以下の品数(51件)になってしまいます。

プライムナウでみそを注文すると。
商品数51件と明らかに少ない

624件→51件に減ってしまいました。すくなっ!

Amazon Prime Nowの使い方は?

商品の品数は豊富ではないとはいえ、対象地域であれば無料で利用できるので、プライム会員なら利用しない手はありません。プライムナウの注文はウェブサイトではなく、専用のスマホアプリからとなります。

このため、次の手順でアプリを導入しましょう。

Amazon Prime Now アプリの入手と使い方

(1)以下のリンクから、Amazon Prime Nowのアプリをインストールします。

Apple App StoreバッジGoogle Play Storeバッジ

(2)インストール完了後、Amazon Prime Nowのアプリを起動し、ご自宅の郵便番号を入力します。

(3)商品を選び、注文します。この時配送可能な時間を選べるので、時間を指定します。

時間帯の確認画面

2500円以上注文しないと、注文画面までいけないので、2500円以上注文してくださいね。

おわりに

折角のプライム会員なので、対象地域の方は便利に利用したいところ。特に普段Amazonで買えない氷や冷凍食品なども購入できるので、上手く活用して買い物の手間を削減しましょう!

プライム会員の無料体験中でも利用できるので、まだプライム会員ではない方は体験してみてもいいかも。

【公式】プライム会員を体験してみる

以上!

Amazon活用術, プライム会員用

Posted by