【最安値】アニメを手軽に見るならAmazonプライムビデオがオススメ!

Amazon, Amazonプライム, プライムビデオ

こんばんは、ゆきです!

動画配信サービスといえば、Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)が代表的ですが、アマゾンが提供しているAmazonプライムビデオも有名です。

実際のところ、アマゾンプライム会員のおまけのサービスなのだから大したことないんじゃ?と思いがちですが、そんなことは全然ありません。

そんな皆さんの疑問にお答えするべく、Amazonプライムビデオが他の動画配信サービスと比べて実際どうなのか?比較してみました。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライムビデオはプライム会員向けに無料で提供されている動画配信サービスです。

28220本(2018年4月時点)の映画・テレビ番組・アニメ等が見放題になります。また、定期的にコンテンツの入れ替えがあるため、全て見終わるなんてことはありません。

更に一部のコンテンツを除き、ダウンロードして通勤や通学中、外出先なんかでも見る事ができる点がとても便利なんです。

一目でわかるAmazonプライムビデオの良い所
  • 価格が最安値の月額325円
  • コンテンツの量は他と大きな差はない
  • アニメの充実度がすごい
  • 日本特化の独自コンテンツ

Amazonプライムビデオを30日間無料トライアルで試してみる(Amazon公式)

Amazonプライムビデオの価格

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員のサービスの1つとして提供されているため、プライム会員であれば誰でも無料で使用する事が可能です。

Amazonの一般会員からプライム会員への変更は、月額325円(年間契約の場合)。

たったの325円でNetflixやHuluなどの動画配信サービスに近いサービスを提供しているので、とてもおトクなんです。

更にプライム会員であれば、他にも以下のようなサービスが合わせて付いてくるので、プライムビデオを含めいくつかのサービスを利用するなら是非加入しましょう。

Amazonプライムビデオの強み

Amazonプライムビデオは価格が圧倒的に安い

Amazonプライムビデオは他の動画配信サービスと比べて、圧倒的な安さがメリット。その分コンテンツに劣るところはありますが、それでも十分なボリュームです。

僕はNetflixやHuluも併せて契約していますが、値段での満足度はAmazonプライムビデオがトップです。

Prime Videoの価格比較

動画コンテンツの数を比較したら、アニメが充実していた。

大手のNetflix、HuluとAmazonプライムビデオのコンテンツの量を比較してみました。その結果、Amazonプライムビデオは特にアニメの充実度が素晴らしく、アニメファンなら絶対にオススメできる動画配信サービスといえます。

Prime Video Netflix Hulu
海外ドラマ 402本 661本 323本
洋画 680本 1500本以上 876本
邦画 906本 1295本 1500本以上
アニメ 1196本 381本 727本
オリジナルコンテンツ 84本 536本 30本

※ゆきの野望しらべ(2018年4月時点)

オリジナルコンテンツに日本特有の作品が豊富

プライムビデオのオリジナルコンテンツ

ダウンタウンの松本さんが主催するお笑いバトルロイヤルのドキュメンタルや、イケメン美男子を女性が取り合うバチェラージャパン等日本特有の作品が多いです。

結構CMをしているのでご存知の方も多いかもしれません。

最近は日本向けのオリジナルアニメなどが増えてきたNetflixですが、どちらかというと海外で制作した作品を数多く日本に輸入しているため、海外作品が好きな方向け。

日本のオリジナルバラエティが見たいなら、アマゾンプライムビデオがオススメです。

Amazon Fire TVとの連携が便利

他の動画配信サービスとの大きな違いは、AmazonはFire TVというテレビに挿す事ができるデバイスを販売していること。この最大のメリットは、HDMI端子のあるテレビでAmazonプライムビデオの再生ができるようになります。

プレイステーションやプライムビデオ対応テレビがない方でも、Fire TVを使えばテレビでプライムビデオを見れるようになるんです。

Fire TVについてもっと知りたい方は次の記事もあわせてどうぞ。

また、Amazon Fire TVには将来的にAmazon Echoとの連携が予定されており、音声操作で動画を呼び出す事もできるようになります。

Amazonプライムビデオの弱点

値段は安い、コンテンツは他と比べてそん色ない量を供給しているAmazonプライムビデオですが、弱点がないわけではありません。

映画の量が少ない

アニメは豊富なのですが、映画の本数は他の2社と比べても少ないです。洋画ならNetflixが圧倒的ですし、邦画ならHuluに軍配があがります。

それでも1500本以上用意されており、入れ替えもあるので飽きることはないですが、映画好きならNetflixやHuluの方が良いかもしれません。

個人的には十分な映画本数ですけどね。

まとめ:最安値の動画配信サービスは値段以上の満足度

Amazonプライムビデオは他の動画配信サービスとそん色のないコンテンツの配信量です。他の便利なAmazonプライム会員のサービスも使い放題なのに、プライム会員ならこれが無料で付いてくるなんて信じられないレベル。

これだけでもプライム会員になる価値はあるので、動画配信サービスを検討されている方はまずはAmazonプライム会員をお勧めします。

海外作品やオリジナルコンテンツにこだわりたいならNetflixという選択肢もありですが、ちょっと高いのがネック。

自分に合った最適なサービスを選んでくださいね!

Amazonプライムビデオを30日間無料トライアルで試してみる(Amazon公式)

以上!

プライム会員用

Posted by