アマゾンプライム会員のおトクな14特典をしっかり解説!

Amazon, Amazonプライム

Amazon Prime徹底解説

こんばんは、ゆきです!

自分のAmazon利用歴を調べてみると2003年から使用しており、プライム会員になって既に10年弱経過しようとしていることに気づく…。
そんなAmazon歴10年以上の僕がAmazonの会員制サービス「プライム会員」について解説します。

楽天と比べるとポイント付与等が劣るAmazonですが、最近その辺りも改善されつつあります。
しかし、年会費が必要な事もあり、本当に得するのかどうかよく判らないですよね。

結論から言うと、特典やサービスを使うなら間違いなく得使わないならプライム会員になるメリットは少ないです。
セール時だけ参加したい場合は、月会員のサービスがあるので、その時だけ加入すればOK。

自分がプライム会員に向いているかどうかまず知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Amazonプライムのサービスは本当に必要?プライム会員に向いているのはこんな人だ。

プライム会員の会費はいくらなの?

Amazonは通常会員になるのは無料ですが、プライム会員になるのは有料です。
有料である代わりに様々な会員制サービスを追加で受け取ることができます。

プライム会員の形態は次の3種類あります。

  1. 通常のプライム会員
  2. 学生限定のAmazon Student
  3. Amazonプライム家族会員

あなたが学生以外なら1、学生なら2、家族にプライム会員がいる場合は3の課金形態になります。

年間払い 月払い
1. プライム会員料金
(一般)
3900円(税込)
※ひと月辺り325円
400円(税込)
※年間4800円
2. Amazon Student
(学生のみ)
1900円(税込)
※ひと月辺り約160円
なし
3. プライム家族会員 無料 ※但し一部サービスのみ

年間3900円とみるとやや高く見えるかもしれません。ただ、会員制のサービスががかなり凄い!どれか1つ使うだけでも元が取れるレベルです

ただ、どれだけ立派なサービスが用意されていようとも、使わない人にとってはお金だけがかかるサービス。自分が使うサービスをよく吟味してから加入を検討した方が良いです。

学生限定のAmazon Studentとは

Amazon Studentは大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生を対象としたプライム会員の契約形態です。

通常のプライム会員が年会費3900円ですが、こちらはなんと1900円。月額約160円です。しかも通常のプライム会員のサービスに加えて、次のサービスが付加されます。

  • 無料期間がなんと6か月(通常は1か月)
  • 書籍の購入時に10%のポイントが付く(実質本が1割引き)
  • 中古品の買取金額が10%アップ

Amazon Studentは最初の契約から最大4年間更新することができます。在学証明が出来ない場合は自動的に一般のプライム会員に更新されるので、その点は注意が必要です。

僕が学生の時にはこんなサービスなかった…( ˘•ω•˘ )

Amazonプライム家族会員とは

これはAmazonプライム契約者の家族が、無料配送等の一部のプライム会員のサービスを無料で受けることができるものです。プライム会員のサービスのうち、以下のものが家族会員にも適用されます。

プライム家族会員の適用サービス
  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料(大型家具・家電等の購入時にかかる経費です)
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム契約者が月額500円支払って加入している場合のみ)

家族もAmazonを利用する場合は、Amazonプライム家族会員に登録しておくことをオススメします。

プライム会員になると何ができるようになるの?

Amazonのプライム会員になると、主に次のような14個の特典があります。

プライム会員のお得なサービス
  1. 商品が配送料無料で翌日配達可能に。2000円以下の注文も送料無料。
  2. 映画やアニメが見放題のAmazon プライムビデオ
  3. 100万曲以上の音楽が聴き放題のAmazon プライムミュージック
  4. 30分速く通常会員よりもタイムセールを購入できる。会員限定のセールも。
  5. 写真・イラストが無制限・無圧縮で保存できるプライム・フォトが使い放題
  6. Amazonが販売するKindle等のガジェットの割引
  7. Prime Readingにより月に数百冊のKindle本が無料で読める
  8. Amazonファミリー加入(ファミリー限定セール)
  9. プライム会員限定のAmazonクーポン
  10. 翌日に生鮮食材が届くAmazonフレッシュ
  11. 日用品や食品が購入できるAmazonパントリー
  12. ボタン1つで日用品が翌日届くAmazonダッシュボタン
  13. 2時間以内に商品が届くプライムNow(※地域限定)
  14. Amazonのクレジットカードでポイントが2~2.5%つくようになる

これから1つずつ解説していきます。

特典1)商品が配送料無料で翌日配達可能に。2000円以下の注文も送料無料

2016年の価格改定により、Amazonは全商品送料無料を取りやめ、合計2000円未満(1999円以下)の購入には送料がかかるようになりました。

 項目 通常会員 Prime会員
 1999円以下の購入 350円 無料
 2000円以上の購入 無料 無料
 お急ぎ便 (オプション) +360円(税込) 無料
 当日お急ぎ便(オプション) +514円(税込) 無料
 お届け日時指定(オプション) +360円(税込)
※当日指定の場合は514円(税込)になります。
無料

ちなみに楽天の場合、送料無料の条件は店舗ごとに異なり、店舗に送料を払わなければならないケースもあります。そんな時は商品+送料で見るとAmazonの方が安いケースも多いです。

プライム会員は1か月325円です。1か月に1回以上お急ぎ便や1999円以下の注文をするのであれば、元は取れます。
ただし、数日後の配達でも問題なかったり、1999円以下にならないように使うのであればメリットはありません。

正直僕を含めたAmazonのヘビーユーザー達はこの配送に慣らされ過ぎているんですよね…。楽天をよく使う方であれば判ると思いますが、別に数日後の配達であればそれに合わせて生活するだけなので、そんなに苦ではありません。

月1回以上お急ぎ便や安い注文をするなら確実にお得!

Amazonプライムを試してみる

特典2)映画やアニメが見放題のAmazon プライムビデオ

AmazonプライムビデオはAmazonが提供する動画ストリーミングサービスです。登録されている様々な映画やドラマ、アニメ等を無制限に視聴可能となるサービスなんです。

Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)といった動画サービスのAmazon版ですね。競合のNetflixは最低1か月650円から。Huluは1か月1,007円です。

Amazonプライム会員なら、この動画ストリーミングサービスが月額325円のプライム会員の特典の1つとしてついてくるのが強みです。

値段が抑えられていながら、他のサービスと遜色のない映画やアニメ等のコンテンツが目白押し。しかもオリジナルコンテンツまで配信されています。

例えば2017年8月現在だと以下のようなコンテンツがラインアップされています。

Amazonプライムビデオラインアップ
プライムビデオの作品例

公開中の映画のおさらいや、話題になったアニメ等、その充実した作品群は目をみはるものがあります。私はHuluとNetflix両方契約していますが、どちらにもないコンテンツも配信されていたりするので、重宝しています。

プライム・ビデオを目的としてプライム会員になっても十分満足感が得られます。このサービスは僕がプライム会員をオススメする理由の1つです。

これらの作品は、以下のデバイスなどで閲覧が可能です。大抵のスマホ・パソコンで閲覧ができるので、通勤通学中でも視聴可能なのが嬉しいですね。

Amazon Prime Videoが視聴可能なデバイス
  • PS3,PS4,WiiU
  • Androidデバイス
  • Appleデバイス
  • Kindle Fire
  • Kindle TV Stick
  • パソコン(ウェブブラウザ)
HuluやNetflixにも負けない動画ストリーミングサービスはこれだけのために入っても良いレベル

Amazonプライムビデオを試してみる

特典3)100万曲以上の音楽が聴き放題のAmazon プライムミュージック

音楽を聞く人にオススメしたいのがこのAmazonプライムミュージック。100万曲以上の音楽を無料でダウンロードしたり、ストリーミングで聞くことができます

ちょっと検索機能が分かりにくいので、目的の曲を探してダウンロードするというよりUSEN(有線)のようにあるジャンルの音楽を流し続けるという利用方法がオススメです。

次のような配信形式があるので、気分やジャンルによって好きなものを選択することが出来ます。

  • 24時間ずっとランダムに音楽を流し続けるプライムラジオ
  • 専門家が選んだプレイリストに従って音楽を流すプライムプレイリスト
プライムミュージックプレイリストの一例
プライムミュージックプレイリストの一例

Amazonプライムミュージックは、iOS・AndroidOS・Windows・Mac等の各種OS向けに提供されているPrime Musicというアプリと、Amazonのサイトの中で利用可能です。

アプリの中でダウンロードすればオフラインでも再生可能なので通信料を気にしなくても良く、ドライブ等にも最適

Amazonでは4000万曲以上のAmazon Music Unlimitedという聞き放題のサービスも提供しています。こちらは有料サービスになります。ただし、プライム会員の場合は割引あり。プライム会員費+Amazon Music UnlimitedでもGoogle Play Musicの980円よりも安いです。

Amazon Music Unlimitedについては「音楽聞き放題!Amazon Music Unlimitedはおすすめ?他サービスと徹底比較」に詳しくまとめています。

プライムミュージックはドライブや通勤時に音楽を適当に流すのに便利

Amazonプライムミュージックを試してみる

特典4)30分速く通常会員よりもタイムセールを購入できる。会員限定のセールも。

Amazonは年に2回、7月にPrime Day、12月にCyber Mondayという大規模なセールを実施します。

サイバーマンデーの画像
by Amazon 2016

この時は限定特価品が多く売りに出され、最大80%オフなんてものまであります。

例えば、2017年7月のPrime Dayの時には、Kindle Fire HDが61%オフ(5500円引き)、Surface Pro4が30%オフ(約30,000円引き)、LGの55型4KTVが38%オフ(約15万円引き)といった大幅な値引き商品がありました。

また、この当時入手困難だったNintendoスイッチも、定価でソフトが1本ついて販売されていたり売れ筋の商品すら格安で販売されます。

このプライムセールの時にAmazonプライム会員だと30分速く購入することができます。上記のような割引額の大きな人気の商品はプライム会員でないと買えません。人気があるのですぐ売り切れてしまうのです…。

また、定期的にプライム会員限定のセールもあるため、この格安販売の割引額だけでプライム会員の料金の元は取れます

どうしても年会費が嫌というケースでも、プライムデー・サイバーマンデーの日は月額会員になることをオススメします。400円の価値あり。

2017年もサイバーマンデーの季節がやってきますね!楽しみ!

あわせて読みたい
Amazon年末最大セール「Cyber Monday 2017」は12月8日から!忘れずチェック!
タイムセールで有利に立つにはプライム会員になったほうが良い

Amazonプライムを試してみる

特典5)写真・イラストが無制限・無圧縮で保存できるプライム・フォトが使い放題

アマゾンプライムフォト
by Amazon

写真や画像データを大量に保管する人に最適のサービスがこれ。

保存容量が無制限で、データを無圧縮で保存できるのはプライム・フォトだけ。

無料で容量無制限のGoogleフォトやFacebookですら画像の解像度は最大2048×2048ピクセルに制限されます。

余り高い解像度の画像は必要ない方には不要かもしれませんが、一般的に写真を高解像度(350dpi)でA4サイズにコピーしようとすると、4093×2894ピクセルの画像データが必要となります。2048ピクセルだと少し足りないんですよね…

また、Amazon以外のサービスでは写真のRAWデータを削除してしまうため、後でレタッチ(再修正)しようとしても加工の自由度が低下します。プライムフォトではRAWデータも保存できる唯一のクラウドフォトストレージなんです。

プライム会員の場合、そんなプライムフォトの利用も会員料金の中に含まれています。

僕はブログの写真管理と写真のバックアップとして使っています。HDDもノートパソコンもいつか壊れますからね…。(実際壊れてひどい目にあった)

加えてプライム会員は5GBまでのファイルやビデオのストレージも付いてきます。こちらは余り容量が多くはないのであくまでオマケかも。

画像データが無制限・無圧縮で保存できるストレージまでついてくる!

Amazonプライムフォトを試してみる

特典6)Amazonが販売するKindle等のガジェットの割引

Kindle Fireのプライム限定価格
by Amazon

さらにPrime Dayやサイバーマンデーだとプライム会員限定で5500円オフになります。特典7で紹介するKindle本と合わせる事でよりお得なプライム会員特典になります。

また、今後日本でも販売が予定されている米国で大流行しているスマートスピーカーAmazon Echoも米国のPrimeDayの時に半額になりました。

ただ、これを買う目的でプライム会員にに1年間なるのは得策ではありません。その場合は月額会員になりましょう。

プライム会員だとAmazonデバイスがお得に購入できる!

特典7)Prime Readingにより月に数百冊のKindle本が無料で読める

この特典は数百冊の電子書籍が無料で読めます。本をよく読む方であれば、この特典だけでも元は取れてしまいます

2017年12月時点では、「池井戸潤」の花咲舞シリーズや「ざっくり分かるファイナンス入門」などの人気書籍を読むことが出来ます。コミックもあるのですが、1巻だけなどの場合が多いので、こちらはいまいちですね。

タイトルは随時更新されていくので、飽きがなく読み続けられるのもGood。僕は興味ある本しか読まないので、この特典は活用できていません。気になる方は本のラインアップを見てみてください。

本を読む人はPrime Readingでプライム会員料金の元が取れる!

Prime Readingの詳細を見てみる

特典8)Amazonファミリー加入(ファミリー限定セール)

Amazonファミリーは、子供がいる家庭向けのサービスで、赤ちゃん用品や日用品がお得に購入可能になります。子供がいる家庭では是非入っておきたいオススメのサービス。尋常じゃなく日用品やおむつが安いです。

以下の記事で、より詳しく解説しているので併せてごらんください。

【徹底解説】Amazonファミリーのお得なクーポンで日用品・ベビー用品を購入しよう!

ここでは、Amazonファミリーの特典の一例を紹介しますね。Amazonファミリーでは専用のお得なクーポンが配信されています。

Amazonファミリー特典
Amazonファミリー特典割引の一例

同じ商品の楽天の最安値が2017年8月15日時点で2,688円だったので、楽天よりも892円もお得なんです

このクーポンだけでも3か月分の元が取れる…!

しかも今だけベビー用品につかえる3900円分の商品クーポンが無料で配布されているので、プライム会員が実質1年無料になります。

プライム会員限定のAmazonファミリーはお得なクーポンがてんこ盛り。

Amazonファミリーを試してみる

特典9)プライム会員限定のAmazonクーポン

Amazonクーポン

意外と存在を忘れがちなのが、Amazonクーポン。

登録された様々な商品がクーポン価格で購入可能です。日用品だけではなく、ディスプレイ等も割引されているので、高額な商品を買う前には一度チェックしたいところ

このAmazonクーポンにもプライム会員限定のクーポンがあります。Amazonの商品価格は日用品等はややスーパーよりも高いケースもありますが、これらのクーポンを利用することで安価になります。

半額も?割引商品を探してオトクに生活!Amazonクーポンの使い方ガイド

クーポンをお得に利用することでプライム会員が更にお得に!

特典10)翌日に生鮮食材が届くAmazonフレッシュ

Amazonフレッシュ
by Amazon

競合サービスのコープの場合、週に1回の配送で一定額(地域によって異なる)以上注文しないと送料が162円かかります。イオンネットスーパーも1回5000円以上の購入でない限り送料が数百円かかります。

そう考えると宅配スーパーを頻繁に利用する方であれば月額500円で少量からでも配送してくれるAmazonフレッシュは便利なサービスです。

地域に根差した格安スーパーには価格ではやや見劣りしますが、宅配スーパーと比較すると安いんです。しかも有機栽培にも力を入れていて、リーズナブルな価格で有機栽培野菜が手に入ります。

スーパーに行く時間を有効活用したり、外出が難しい妊婦やお年寄りの方にオススメしたいサービスですね。

但し、現状はこれだけを目的に加入するというよりは、他のお得なサービスの付帯サービスとして考えた方がよいです。現時点では同じ商品でも後述のAmazonパントリーの方が安いケースもあるので、生鮮食品専用と割り切った方が良いかも。

使ってみた感想は「【レビュー】Amazonフレッシュを実際に使ってみて便利だった事とその欠点」でまとめています。

宅配スーパーのAmazonフレッシュに加入できるのもプライム会員だけ!

Amazonフレッシュの内容をみてみる

特典11)日用品や食品が購入できるAmazonパントリー

アマゾンパントリー紹介
by Amazon

Amazonフレッシュとよく似ているように見えますが、Amazonフレッシュのように追加の月額料金はかかりません。一方で取扱手数料290円がかかります。特定の商品を6点購入することで手数料を無料にできますが、これが微妙な商品が多く中々欲しいもの6点がありません…。

最近はこのAmazonパントリーは余りおススメできません。

こちらでも詳しく解説しています→Amazonパントリーの使い勝手は?買い物の時間と手間を減らせるのか?

Amazonパントリーについてみてみる

 

特典12)ボタン1つで日用品が翌日届くAmazonダッシュボタン

Amazonダッシュボタンは2016年にリリースされたサービスで、物理的なボタンを家庭内に設置することで注文の手間すら削減してくれるもの。

ダッシュボタンの説明
by Amazon

このボタン実は1個500円なのですが、ボタンを通じた初回注文時に500円引きされるので、実質ボタン価格は無料。12本や箱買い等、自分が選んだ形態・価格で購入できるので値段の心配もありません。

ちなみに、今年のPrime Dayの時には0円でボタンが販売されていたので、500円引きクーポンをばら撒いているような感じでした。太っ腹…!今年の12月のサイバーマンデーでも実施するかどうか、注目ですね。

今はダッシュボタンアプリで物理的なボタンを置く必要はなくなっています。僕は価格を確認して買いたい人間なので、このサービスは正直不要だと思っています。

Amazonダッシュボタンについて確認してみる

特典13)2時間以内に商品が届くプライムNow(※地域限定)

プライムNow
by Amazon

お急ぎ便でも翌日配送なので、どうしても当日必要なものを購入するのに利用できます

尚、プライム会員でも1時間以内の配送は2500円以上の購入必須に加え、890円の手数料がかかります2時間以内での配送であれば無料なので、対象地域の方は是非活用してみてください。

実際に僕も使用しており、「アマゾンプライムナウは本当にオススメなのか?実際に使ってみると長所短所が見えてきた」でレビューしていますので、併せてどうぞ。

地域限定ではあるが2時間以内に配達してもらえる!

AmazonプライムNowを詳しく見てみる

特典14)Amazonのクレジットカードでポイントが2~2.5%つくようになる

AmazonはMastercardと提携しており、Amazon Mastercardクラシックと、Amazon Mastercardゴールドの2種類のクレジットカードを発行することができます。

このカードを使ってAmazonでお買い物をすると、通常会員は1.5%のポイントが付くようになります。しかしプライム会員の場合はクラシックで2%、ゴールドで5%のポイントが付きます。

整理すると次のような感じ。

その他のカード Amazon
Mastercard
クラシック
Amazon
Mastercard
ゴールド
ポイント付与率
(通常会員)
Amazonポイントの付与はなし 1.5% 1.5%
ポイント付与率
(プライム会員)
Amazonポイントの付与はなし 2% 2.5%

2%以上の還元率のカードはそう多くないので、Amazonでの利用にはこのカードを使うのが便利です。ちなみにAmazon Mastercardゴールドはプライム会員の費用も含まれているので高頻度でアマゾンを利用する場合はますますお得に…!

Amazon Mastercardとの併用でさらにお得になる!

Amazon Master Cardsの詳細はこちら

まとめ:サービスを1つでも使うなら加入しよう!

最後におさらいです。

まず費用は以下の通り。

年間払い 月払い
プライム会員料金
(一般)
3900円(税込)
※ひと月辺り325円
400円(税込)
※年間4800円
Amazon Student
(学生のみ)
1900円(税込)
※ひと月辺り約160円
なし
プライム家族会員 無料 ※但し一部サービスのみ

Amazon プライム会員になると、以下の14個のサービスが全て受けられます

また、Amazonフレッシュを除くすべてのサービスは無料です

プライム会員の特典一覧
  1. 商品が配送料無料で翌日配達可能に
  2. 映画やアニメが見放題のAmazon プライムビデオ
  3. 100万曲以上の音楽が聴き放題のAmazon プライムミュージック
  4. 30分速く通常会員よりもタイムセールを購入できる。会員限定のセールも。
  5. 写真・イラストが無制限・無圧縮で保存できるプライム・フォトが使い放題
  6. Amazonが販売するKindle等のガジェットの割引
  7. Prime Readingにより月に数百冊のKindle本が無料で読める
  8. Amazonファミリー加入(ファミリー限定セール)
  9. プライム会員限定のAmazonクーポン
  10. 翌日に生鮮食材が届くAmazonフレッシュ(要追加料金)
  11. 日用品や食品が購入できるAmazonパントリー
  12. ボタン1つで日用品が翌日届くAmazonダッシュボタン
  13. 2時間以内に商品が届くプライムNow(※地域限定)
  14. Amazonのクレジットカードでポイントが2~2.5%つくようになる

ただプライム会員の唯一のデメリットは年会費がかかること。なので、上のサービスを1つも使わないとおもったら入らない方が良いです。

ただ、1つでも使えそうなものがあれば、是非無料体験で使ってみてください。きっと値段以上の価値を感じてもらえると思いますよ。

Amazonプライムを試してみる

Amazonは解約方法もとっても簡単!

ちゃんとした企業は、解約方法も判りやすくしてあるってはっきりわかんだね…。4ステップで超簡単に解約できるので、こちらもご参考まで。

4ステップで超簡単!Amazonプライムの退会・返金方法

以上っ!

Amazon活用術, プライム会員用

Posted by