【プランター家庭菜園】きゅうりの支柱の立て方について

きゅうり, プランター, 家庭菜園, 植え替え

最近農家への憧れが強くなっているゆきです。

真剣に週末だけの農業学校とか行こうかなぁ。
少し調べた限りだと、関東圏ではアグリイノベーション大学校という学校があった。週末に1年半通う事で、ある程度の農業に対する知見が得られるようです。

海外出張や転勤のリスクもありますが・・・むむむ。

さて、それはさておき。
今日はきゅうりに支柱を建てたお話です。すくすく育っており、よきかなよきかな。

育苗ポットからの植え替え

きゅうりを種から育てる場合、育苗ポットにいれて種から芽が出るのを待ち、ある程度の背丈になってから植え替えるのですが・・・

どうも自分の植え替えはかなり早かった模様。

以下が植え付け前のキュウリなんですが、本によれば本葉3枚程度出たころに植え替えと記載があります。実は本葉って、今写真から見えている丸い葉ではなく、ギザギザの葉のことのようです・・・

育ってないやんけ。

植え付け前のきゅうり
植え付け前のきゅうり

 

他のサイトとかをみると背丈が10cmくらいになるまで育苗ポットで育てるものみたいなので、これは早すぎた。どう考えても!

失敗はするためにあるのだ

これが原因で病気になりやすかったりすると困るなぁ。

道理で根がまだまだ浅くて、植え替えしづらかった・・・。
植え替え後は以下です。

鉢に植え替えしたきゅうり
鉢に植え替えしたきゅうり

 

ヤバイ、かわいい(親バカ)。

 

支柱の立て方

ここからが本題の支柱の立て方ですが、準備したものは以下です。

  • 支柱(1.8m) 6本(2鉢分)
  • ビニールひも 適量

よく麻紐使われている例を見ますが、用意がない(高かった)ので、あるもので代用代用・・・。

まずは支柱を3本三角形が出来るように立てます。

支柱を3本立てる
支柱を3本立てる

 

次にビニールひもで先端を結びます。しっかりと結ばないとほどけてしまうぞ!

支柱をビニールひもで結ぶ
支柱をビニールひもで結ぶ

 

ビニールひもの端を1本の下部にくくりつけます。

ビニールひもを括る
ビニールひもを括る

 

あとはぐるぐる巻いていくのみ・・・。
私が使っている支柱はひもが外れにくくなるように、凸凹が付いています。
これ便利な気がする。

括りつけている途中
括りつけている途中

 

最終的にはこんな感じに。何か東京タワーみたいだな!

支柱(完成)
支柱(完成)

 

去年は実は2本で間に網を渡してやったんだけど、バランスが悪いのなんの・・・今年は本に推奨されていた方法でやりました。

ただこれ、先端大分細いぞ・・・
巻き方失敗している予感!

 

この支柱がどうだったかは今後の成長の過程で随時お伝えします。

まとめ

  • 育苗ポットからのきゅうりの植え替えの時期は、本葉(ギザギザしたやつ)が3枚程度出たら。大体10cmくらいにはなっているはず。
  • 支柱の正しいやり方はもう少し試行錯誤がいりそう
スポンサードリンク


きゅうり, 家庭菜園

Posted by