【継続は力なり】社会人になってから好きな事を始める時の心構え

イラスト, 悩み,

好きな事を継続するための心構え

こんにちは、ゆきです!

学生時代、20代の会社員生活を特に何をするでもなく過ごしてきてしまい…
いざ30代になってから何かを始めようと思っても、今から始めてもうまくなれるのだろうか…。

時間の浪費になってしまわないだろうか…。

そんな悩みを持っている人は、是非とも好きなことを”今すぐやる”のをオススメします。

但し、どんなに上手くいかなくても絶対に諦めない気持ちだけは持っていないとダメ。
これだけ忘れなければ道は開かれます。

僕は30代からイラストを本格的に書き始めて、今は上達を実感しながら毎日過ごしています。
まだまだこれから死ぬまで何十年もありますし、ここで得た趣味は決して無駄にはならないと信じています。

今回は、会社員になってから自分の好きな事(イラストを描く)を始めた僕の体験談をご紹介します。あなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。

継続は力であると知る

この項のまとめ
  • 好きな事を始めても、途中で投げ出してしまう人は、継続こそが上達の秘訣だと知ろう。
  • 高すぎる目標設定は、挫折の原因に。頑張れば達成できる目標設定をしよう。

元々絵を描くことは好きだったが、上達しないのですぐ投げていた

僕は30代を過ぎてから、本格的にイラストに取り組み始めました。

描いているのはキャラクターやファンタジー風景画のイラストです。

僕は昔から絵が上手くなりたいと思っていたのですが、いつも自分の下手さにつまづいてすぐ投げだしていました。

小学生でやめ、中学生でやめ、高校時代にも、大学生のときにも…。

何度も何度も上達に向けてトライしたのに、数か月描いたら止めてしまうという事ばかりでした。
多少練習して上手くなったとしても、絵の描き方って忘れちゃうので、投げてしまうとまた経験値が0になるんですよね…。

続けても上達の見込みがないと思うのは、思い込みだと知った

僕はある成功体験を得るまでずっと、自分は飽き性だから何かを長く続けることはできないんだと思っていました。
それにこんなことをやっても、プロになれる程上手くなるわけではない…あれは才能だと諦めていました。

でもそれはただの言い訳なんですよね。

今なら言えます。当時からずっと続けていれば、プロになる事も夢じゃなかった、と。

そこに気付くことが出来たのは、2つの事で成功体験を積み上げられたことでした。

英語学習で始めての成功体験を得る

僕は会社員になるまでTOEIC400点を切るような人でしたが、1年半毎日コツコツ勉強してTOEIC800点超えまで上げる事が出来るようになりました。

当時は今の会社が嫌で嫌で、転職のスキルにならないかという邪なモチベーションで頑張っていました(笑)
英語学習のような勉強系は効果が実感しやすいです。継続すれば確実にスコアがあがりますよね。

あわせて読みたい
英単語アプリiKnowを使ってTOEICスコアが200点以上上がった話。

ブログもコツコツ続けて成功した

このブログも最初こそ全く人に見てもらえませんでしたが、継続的に記事を投稿し、内容を吟味することで月に数十万人もの方に見てもらえるようになりました。(いつもありがとうございます…!)。

英語で続ける事の大事さを知った僕は、ブログも途中で諦めたい気持ちに何度もなりましたが、何とか堪えて続けてこられました。

間もなく1年半になりますが、これも英語学習と同様、継続することで成果が出たものです。

 

英語学習とブログの2つで、継続による成功を収めたことで、僕の中でこれまで失敗続きだった「絵を描く」という事でも、続けてみようと思えるようになりました。
そして30代からの遅咲きの絵かきを始めることにしたんです。

ただ、続ければ上手くなる、と判っていても、やっぱりモチベーションの維持には結構苦労しています。
僕のモチベーション維持にあたって考えているポイントを次にご紹介します。

モチベーションを維持するための考え方

この節のまとめ
  • 挫折の原因になる高すぎる目標はたてないように。頑張れば達成できることを目標としよう。
  • スキルが他に転用できないかも考えてみよう
  • 若い人達を見てはいけない。気になるなら才能カーブはいずれ限界が来ることを覚えておこう。
  • 好きな事がお金になる、という事も覚えておこう

高すぎる目標は挫折の原因になる

もちろん続けたからといって上手くいかない可能性もあります。ただ、そんな時に考えてほしいことはあなたの達成したい目標は何か?という点です。

絵なら「上手くなりたい」というところですが、その上手くというのは具体的にどのレベルまででしょうか?

僕の場合は、好きなイラストレータ(プロですが…)のような絵を描き、Pixivでデイリー1位を取るというのが目標です。時間がかかってもいいので、プロのような絵を描いて、絵を見ている人に「この人の絵が好き!」と言わせたいのです。

これは絶対達成できないというような目標では無いと思っています。何せアマチュアなら、時間も気にせず満足するまで描き続けられますからね。必死に努力して5年くらい頑張れば何とか達成できると思っています。

極端ですが、これが「世界一の絵を描く」という目標だとどうでしょう?
多くの才能あふれたイラストレーターの人と競わなければならないですし、今から努力して追いつけるのか?という不安が常によぎります。また、その目標を達成する手段も、すぐには具体的に思い浮かびませんよね。

出来る可能性がある目標設定をして、それに向けて継続して努力続けることが重要です。

上手くなれるか分からなくて不安…。そんな時は、他に転用できる技術かも考えてみる

そうはいっても、自分はこれまで上達できたことがない…。上手く行くか分からない事に時間を割けない…。

そんな方は、挑戦した事のスキルが他にも活きないか考えて見てはどうでしょう。

僕の絵は会社員生活の中でも活きています。パワーポイントのデザインがよくなり、配色も綺麗に。それが認められたおかげでマーケティング資料作り等は僕の仕事になりました。
後はこのブログのイラストも自分で描いています。

他に活きるスキルだと思えば、絵を描くことそのものが失敗だったとしても、その経験は活用できますよね。費やした時間は無駄にはなりません

若い人達が上手くてモチベーションが下がる…。

絵の場合は特に痛感しますが、若い人達の絵がめちゃくちゃ上手いんですよね。その人たちがずっと続けてたら、こんな年齢になってから始めた自分が追い付けるわけがない。しかも社会人と兼業で…時間もない中、今から始めても遅すぎる何て考えがよぎる事もありますよね。

そこを考えすぎると手が止まってしまいますので、そんな時は、こう考えてみてください。

一部の天才以外は能力はいずれ限界を迎えます。そして、ある程度のレベル以降は普通の人から見て違いはありません。僕は音楽のプロではないので、音楽の演奏の良しあしは深く分かりません。プロから見た差があっても一般人からの差は殆どないもんです。だから、次の項のようにアマチュアでもお金が貰える事に繋がるんですよね。

また、時間についても社会人には社会人なりの戦い方があります。時間はないですが、お金はあります。今は便利な時代なので、お金で時短のコツを買っていきましょう。絵であれば、パルミーの動画コンテンツなんかが便利ですよ。

あわせて読みたい
イラスト上達の最短ルートは?Palmie(パルミー)の動画講座がオススメだ!

好きな事でお金を貰える可能性も。

今の時代はとてもいい時代。YoutubeのCMで「好きな事で生きていく」というのがありましたが、本当にそれができる環境です。

絵を描く人であれば、Twitterのアイコンを描いたり、ブログ用の絵を描いたり。音楽であればYoutubeの音源を提供したり。ハンドクラフトならヤフオクやメルカリ等で販売したり。多様な手段でお金を得る方法があります。模型なら、他人の模型を作ってあげる何てこともできるでしょう。

全くできない人からすれば、多少でも”出来る人”の需要はあります。プロにお金が払えない人でも、アマチュアにはお金が払える人もいます。

ココナラ”等のスキルマッチングサービスでは、上記のようなスキルを探している方が沢山います。これを利用する事であなたの好きな事がお金を稼ぐチャンスになります。

上記は一例で、本当に多様な手段で稼ぐことが出来ます。副業で稼ぐ事が最近のトレンドになってきていますが、好きな事でお金を貰えるなら、研鑽のモチベーションも一段と高まりませんか?

実際に1年以上、絵を練習してみて上達したのか?

僕の絵のBefore/Afterをご紹介します。
めっちゃくちゃ恥ずかしいですが、ちゃんと続ける事で上達していることは見てもらえるんじゃないかと思います。
(もっと上手くなったら差し替えよう…)

僕の絵の上達の推移

英語学習やブログで継続する事の大事さを僕は学びました。

これって「絵を描く」というような、一見才能がないと書けないと感じるものであっても同じなんです。絵にも「描く技術」というのがあるので、練習でそれを習得する事が出来ます。
どんなことでも最初は下手なのは当たり前。でも、少しずつ技術を習得すれば、才能が無くても上達していきます。

これは勉強と同じで、誰でも練習を続ければ習得できるものなんです。

絵が上手くなるためにやった事はいずれご紹介しますね。

まとめ

上達するには本当に継続が大事で、これだけ口酸っぱく言っても続けられるのはごく一部。
それだけ頑張れる、モチベーションの維持できる好きな事かどうか、というのは1つのポイントになります。

それさえクリアできて、努力を続ければ絶対に上手くなれますよ!是非会社員になって、好きな事・やりたい事を諦めている方は、初心に帰って挑戦してみてくださいね!

以上!

 

学習・自己啓発,

Posted by