Google Homeは3種類、どれを買えばいいの?機種の違いや値段についてまとめました。

2017年10月5日Google, Google Home, スマートスピーカー

Google Home Max外観

こんばんは、ゆきです!

日本国内のGoogle Homeシリーズとしては、Google Home、Google Home Miniが発売されていますが、これに加えて北米ではGoogle Home Maxという高価格機種も登場予定です。

今回はそんな機種ごとの違いについてまとめました。

Google Homeの機種ごとの違いを一覧でみてみよう

Google Home Google Home Mini Google Home Max
価格 14,000円 6,000円 $399
日本発売日 10月6日(金) 10月23日(月) 未定
サイズ 直径:96.4mm
高さ:142.8mm
直径:98mm
高さ:41.9mm
幅:336.6mm
高さ:190.0mm
奥行き:154.4mm
重さ 477g 173g 5.3kg
対応オーディオ HE-AAC,LC-AAC+,MP3, Vorbis,WAV(LPCM),FLAC HE-AAC,LC-AAC+,MP3, Vorbis,WAV(LPCM),FLAC HE-AAC,LC-AAC+,MP3, Vorbis,WAV(LPCM),FLAC,Opus
無線 802.11b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
Wi-Fi
-Bluetooth
-802.11b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
Wi-Fi
-Bluetooth
-802.11b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
Wi-Fi
-Bluetooth
スピーカー ハイエクスカーションスピーカー
(2インチのドライバとデュアルパッシブラジエータ搭載)
 360°サウンド
(40mmのドライバ)
-2つの4.5インチハイエクスカーションウーファー
-2つのカスタムツイーター
 電源 16.5V, 2A  5V, 1.8A  AC 100-240V,50/60Hz
 OS Android / iOS  Android / iOS  Android / iOS
 ポート DC電源ジャック Micro USBport  USB-C 3.5mm
その他 プロセッサ:Quad-core ARM
センサー:照度センサー、方位センサー搭載

Google HomeとGoogle Home Miniの大きな違いは、価格とスピーカーの能力です。スピーカーの能力を抑える事でGoogle Home Miniは手ごろな価格を実現しています。

Google Home miniは確かにGoogle Homeよりも音質はよくないのですが、値段を考えると必要十分です。普段ノートPCやディスプレイのスピーカーで聴いているような人は、Google Home miniでも問題ありません。

ただ、部屋中にしっかりと曲を流したいという用途であれば、Google Homeをオススメします。

唯一Google Home miniだけUSBからの給電が可能であるため、外に持ち出したい場合はGoogle Home miniの方が良いです。小さいし。

Google Homeシリーズの見た目の違いはどうか?

Google Homeはキュートな外観

Google Home

着せ替えが可能で、やや丸みを帯びたデザインは愛着の沸く雰囲気をもっています。着せ替え用のカラーは日本では、デフォルトのグレーに加え、今の所黒と赤の3パターンの提供です。

Google Home Miniは非常にコンパクト。どこでも置けるのがメリット

Google Home Miniは平らなボタンのような外観。コンパクトであり、USBでの給電が可能なので机の上等にも気軽におけます。

テレビの前やPCのディスプレイの傍であれば、

Google Home Maxはただただ大きい…。

Google Home Max外観
by ITmedia

外観はファブリック素材のようですが、Google Homeに比べるとシンプルですね。

ただ、サイズがGoogle Home Maxは他2機種と比較しても非常に大きく、Google Home4個分弱の面積が必要です。ただ、ミニコンポと比べると小さめなので、本当にスピーカーの代替品として使う場合に活躍しそうですが、肝心の音質はまだ不明なので、今後の情報に期待です。

出来ることに違いは無し

Google Homeのすべての製品にはGoogle Assistant(グーグルアシスタント)というAIが用いられています。Google Homeで出来る事は、このAIができることと同義。

このAIは機種によって違いはないので、3つの製品の違いは純粋にハードウェアの機能の違いと思って大丈夫です。

あわせて読みたい
Google Homeで出来る20の事と使い方・音声コマンド例のまとめ

第一歩のオススメはGoogle Home mini

Google Home miniを購入してみて確信しましたが、スマートスピーカーの最初の第一歩としては、Google Home miniがオススメ。確かに音質が少し劣るのですが、スマホで流すよりは良いですし、値段が安いので、複数台持つのに最適。

Google Homeは1台あれば十分というよりは各部屋に欲しくなります。そういった意味でも、複数購入する場合には安価なGoogle Home miniを組み合わせることになると思います。

ちょっと音質に拘りたくなったら、Google Homeを購入すれば十分。むしろその場合はHomemaxまで待った方がよいかもしれません。

以下の記事でそれぞれ比較しているので、こちらも合わせてどうぞ。

あわせて読みたい
【レビュー】Google Home(グーグルホーム)の使い勝手を判りやすく解説!音声認識がとっても賢い!
【レビュー】Google Home miniはオススメか?Google Homeとの比較や使い方を紹介します。

 

以上!