Amazon Echoシリーズはどれがおすすめ?違いを解説します。

2017年11月9日Amazon Echo, Amazon Echo Dot, Amazon Echo plus

Amazon Echoはどれを買う?

こんばんは、ゆきです!

Amazon Echoがいよいよ日本でも発売開始となりました!

日本で発売予定のAmazon Echoシリーズは、Amazon Echo、Amazon Echo Plus、Amazon Echo dotの3種類。北米で販売されている液晶付きのEcho ShowやEcho Spotは現時点でまだ日本販売は未定となっています。

さて、そんな3種類のAmazon Echo。いったい何が違うのでしょうか?どれを買うのがよいのでしょうか?

その違いをわかりやすく解説しますね!

-2017.11.20 キャンペーン終了に伴い価格の表記や一部内容を修正

Amazon Echoシリーズの機能比較

まず最初に3種類の機能を比較します。

Amazon Echo Dot Amazon Echo Amazon Echo Plus
製品画像 Amazon Echo dot Amazon Echo Amazon Echo plus
価格 5,980円 11,980円 17,980円
サイズ 高さ32mm
直径84mm
高さ148mm
直径88mm
高さ235mm
直径84mm
重さ 163g 821g 954g
スピーカー 0.6インチ 2.5インチウーファー
0.6インチツイーター
2.5インチウーファー
0.8インチツイーター
Dolbyデュアルスピーカー ×
Bluetooth
3.5mmステレオジャック接続
(有線スピーカー接続)
スマートホームデバイスとの連携
内臓スマートホームハブによる簡単セットアップ × ×
ZigBee対応 × ×

主な違いはスピーカーの性能とスマートホーム対応

音質の違い

Amazon Echoの音質は、値段の順によくなり、サイズも音質に合わせて大きくなります。良質なスピーカーはある程度機構を大きくする必要があるため、小さい機器は一般に音質が悪くなってしまいます。

このため、Amazon Echo Plusが最も音が良く、Echo dotは最も音が悪いです。Echoはその中間。

いずれのAmazon Echoでも有線のステレオ端子が使えるため、自分のスピーカーを接続することも可能です。

Amazon Echoの音質比較

スマートホーム対応

スマートホーム対応はEcho Plusのみ機能が充実しています。簡単にスマートホームデバイスをセットアップできる機能や、ZigBeeというスマートホーム等で使われている無線通信の規格に対応しています。

Amazon Echoシリーズのスマートホーム対応

人工知能(AI)のAlexaの機能に違いはない

Amazon Echoは、ハードウェアによる違いはありますが、その機能(できること)の違いはありません。どのデバイスであってもAmazon Music Unlimitedによる音楽のストリーミング再生が可能となっていますし、アレクサスキルにも対応しています。

あわせて読みたい
スマートスピーカーAmazon Echoとは?何ができるか分かりやすくまとめました。

選定のポイント

スマートスピーカーがどんなものか体験したいならEcho Dotがオススメ

これまでGoogle HomeやLineのClova Waveを持っておらず、初めてスマートスピーカーを購入される場合は、入門機種のEcho Dotをおすすめします。

米国で最も売れているEchoシリーズであり、その最大の特徴はなんといっても安価であること。

スマートスピーカを使っていると、正直各部屋に1つ欲しくなるんです。そんなときにAmazon Echoを複数持つのはコスト的にもつらいところ。というわけで、サブ機には必ずと言っていいほどEcho Dotが選ばれる傾向にあるようです。

そんなわけで1台持っていても絶対に損にならないのが、このEcho Dotなんです。

スピーカーの音質が悪くて気になるのであれば、外部入力すればいいですしね!


Amazon Echo Dot
5,980円

スマートホームの機能を活用したいならEcho Plus

日本ではスマートホームの対応デバイスはそこまで豊富にあるわけではありません。それでも、対応デバイスで電球のオンオフや色を変えたり、家の鍵を閉めたりできるようになります。

今後スマートホーム対応機器のラインアップは増えていくものと思いますが、現時点では見送っても良いかもしれません。

Alexa対応のスマート家電を調べる(Amazon)

ただ、スピーカーの音質は他のものよりも良いので、音質重視の方はEcho Plusを選択するのもありです。ただ、Echo Plusは早期購入割引が無い点注意が必要です。


Amazon Echo Plus
17,980円

Echoは別のスピーカーを置きたくない人向け

Amazon Echoは上記2つと比べると、少し劣るように見えますが、Echo Dotと比べると音質が優れています。Echo Dotは手持ちのスピーカーを接続出来るとはいえ、そもそもスピーカーを持っていない人や、わざわざ別のスピーカーを置きたくない人は、最初から音質が良いEchoを購入するのが良いでしょう。

Amazon Echoは僕も持っていますが、クリアな音質で万人にオススメできます。


Amazon Echo
11,980円

おわりに

Amazon EchoはGoogle Homeに比べ、音楽ストリーミングサービスを含めても圧倒的に安価なのが特長です。さらに拡張機能であるスキルの数も豊富。

米国で覇権を握るAmazon Echoが日本でも爆発的に売れるのか?今後の動向に注目ですね!

あわせて読みたい
ついに日本上陸!Amazon EchoとGoogle Homeとどちらを買うべき?違いを解説します。

以上!